ダイエットを成功に導くのは生活習慣も大切である

 

ダイエットをスタートしてから3ヶ月が経ちました。
朝と晩をダイエット食品に置き換え、水を毎日2リットル以上飲むという方法を続けています。

 

今のところ開始時より8キロ体重が減っています。
しかしながら目指すところの体重にはまだ10キロほど減らす必要があるので、ひたむきに努力をしている真っ只中です。

 

仕事場の方たちにもものすごく痩せたと言われているぐらい目に見えてきましたが、
昨今の悩みは停滞期に入ってしまったようです。

 

数gずつ増減を繰り返していて、同じぐらいの体重で落ちない状態が長い間続いています。
さりとてこのダイエット法はお昼ごはんはしっかりと食べるという事なので今よりもっと食事を置き換えには出来ません。

 

そもそも運動を定期的にやればいいのかもしれませんが、仕事を終えて家に帰ってこれるのが22時を回るため
なんやかややっていると時間がないのです。
夏なので紫外線が強い昼間に外を出かけるのも憚れ、結局まったく運動ができないまま一日が終わってしまいます。

 

仕事は座っての仕事なので殆ど動くこともありません。やはり部屋の中でやれる様な運動をしていくことが今の課題です。
ストレッチなんかは何の道具も要りませんが、どうしても続かないのが難点です。
やはりササッと終わり、楽しく身体を動かすことが出来る方法を見つけようと思います。
あとはライフスタイルの意識を変えます。
例えば会社の駐車場はできるだけ入り口よりも離れているあたりに停め、ちょっとでも歩く距離を増やします。
夏場は普通に暮らしているだけでも汗をかきます。
運転中や自室で過ごすときなど、我慢できない場合以外はエアコンをつけずに過ごしてなるべく汗をかいて新陳代謝を良くする努力をしています。
そしてランチも常にカロリーを意識するようになりました。
野菜を多めにしたり、カロリーが高いものは重ねて取らない、甘い物などはできるだけ控え、
どうしても我慢が出来ない時にはカロリーコントロールアイスやこんにゃくゼリーなどのカロリー低めの間食に切り替える事で
私の意識もかなり変わってきたのです。

 

昔は甘いスイーツを食べないとイライラが募っていましたが、最近は食べなくても大丈夫になりました。
晩ごはんに飲んでいるスープは4種類味がありますが、半分は少しカロリーが高めです。
そういう理由から、お休みの日で家で食事を採った時や外食した日などの昼食にいっぱいカロリーを採ったと感じた日には、
スープもカロリーが低い味を選んでセーブするようになりました。

 

生活習慣を少しでも変えることで更にダイエット成功に近付けるのであればもう少し頑張ってみようと思います。

 

 

最初かあら生活を大きくかえるのは大変!

 

まずは手軽にはじめるならデュアスラリア